油漏れ・・・

DSCF0791.JPG

これは油圧シリンダーのヘッド取付け部です。
稼働中にヘッドとチューブの合わせから作動油が豪快に漏れまして、入院したのです。
その原因なんですが、ヘッドが少しふくらんでいるみたいなのです。
こんなに肉厚なチューブがふくらむ・・?普通では考えられない事です。
しかし建設機械の稼働現場では、こんな事も起こりうるのです。
壊れたか壊したか判断に苦しみますが、とりあえずお客様の第一報は大激怒です。
当然ですが現場はストップですし、作業員の方たちも遊ばせてしまうからです。
当社ではこんな事態にならない様、予防保全サービスを呼び掛けていますが、
このご時世ですから動かなくなるまで使ってしまうみたいです。

皆さん!車も同じですよ!機械なんですから整備を怠ると必ず壊れます。
壊れてしまえば大きな負担ですが定期的に整備すれば大きな出費にはならないものです。
道路の隅で携帯をかけまくる様な恥ずかしい思いをしない様にしましょうね。
Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
search this site.
archives
recent comment
others
admin